カートをみる マイページへログイン ご利用案内・送料 お問い合せ サイトマップ
 

うさぎ畑の生牧草をご紹介!



うさぎ畑で栽培している生牧草をご紹介します!


(1)生イタリアンライグラス

生牧草人気NO.1は、生イタリアンライグラスです!

葉色が真緑でキラキラしていて、葉幅が細く、うさぎさんが食べやすい形状をしています。

ほのかに甘味があり、栄養豊富だが低カルシウムという、うさぎさんにピッタリの生牧草です。



うさぎ,イタリアンライグラス,生牧草








うさぎのニッキーも、食べ始めると夢中になって食べ続けてしまいます。

きっと「ごちそうをもらえた!」と思っているんでしょうね(^^♪



~~~生牧草、イタリアンライグラスの栽培風景~~~


<1>

うさぎ,生牧草,生イタリアンライグラス

イタリアンライグラスの種が発芽しました。

小さくて細い若芽がかわいいですね(^^)/


<2>

うさぎ,生イタリアンライグラス,生牧草


少しずつ成長し、一か所から1本だけ生えていた茎が枝分かれして、何本も葉が出てきています。(分けつと言います)


<3>

うさぎ,生イタリアンライグラス,生牧草

青々と育ったイタリアンライグラスの葉が太陽の光を反射してツヤツヤと光ってキレイですね!

収穫期までもう一息。がんばれ、イタリアンライグラス!


<4>

うさぎ,イタリアンライグラス,生牧草

無事に収穫の時期を迎えました!

生イタリアンライグラスを心待ちにしているうさぎさんたちの元に早くお届けしたいです(^_-)-☆

生イタリアンライグラスは、寒い気候を好む生牧草で、11~5月ぐらいが収穫期になります。

残念ながら、南国高知の夏は暑いため、真夏の間は出荷お休みになります。

次の収穫期を楽しみにしていてくださいね♪





(2)生オーツヘイ


次にご紹介するのは、生オーツヘイです。

エンバクという名のイネ科牧草を穂ができる前の青々とした状態で刈り取ったのが生オーツヘイです。

うさぎさんが大好きな甘さが感じられる味わいが特徴で、食いつきはとっても良いです!

イタリアンライグラスに比べて、幅の広い葉と太めの茎で育つ生牧草で、繊維質が豊富で食べ応えがあります。


うさぎ,オーツヘイ,生牧草











~~~生牧草、オーツヘイの栽培風景~~~


<1>

オーツヘイ,うさぎ,生牧草

オーツヘイの種が発芽しました。種からスゥーっと緑の若い芽が伸びているのが分かりますね。

<2>

オーツヘイ,うさぎ,生牧草

成長するにつれ、真上にぐんぐん葉が伸び、背が高くなってきました。

生オーツヘイの特徴の幅広い葉が太陽を反射してキレイに見えています。

<3>

オーツヘイ,うさぎ,生牧草

葉が充分に伸び、これから収穫時期に入ります。

おいしい生オーツヘイをたくさんのうさぎさんに味わってほしいです!

生オーツヘイは、涼しい気候を好む生牧草のため、11月~5月ぐらいまでの出荷期間になります。

出荷お休みの時期はご不便をおかけしますが、次の収穫時期をお待ちくださいませ。





(3)夏イタリアン


三つ目のうさぎ畑の生牧草は、夏イタリアンです。

イタリアンライグラスやオーツヘイと同じイネ科牧草の仲間ですが、夏イタリアンはその名前のとおり、暑い夏によく育つ暖地型牧草という種類です。

イタリアンライグラスやオーツヘイは、真夏は出荷できない状態が続きますので、気温が高い時期のうさぎさんへの生牧草は、夏イタリアンをぜひご利用ください。




夏イタリアン,うさぎ,生牧草


夏イタリアンは、夏の日差しを受けてグングン大きくなる生牧草ですので、葉や茎が太く、大柄な生牧草です。

揺れているように見える葉っぱの模様がとてもキレイですね。





うさぎ畑のニッキーは、夏イタリアンをムシャムシャ食べていますが、
夏イタリアンの食いつきは、うさぎさんによって差がありますので、まずは少しずつ与えて、味に慣れさせてくださいね。

もし、余ってしまった場合は、洗濯ハサミでつまんで天日干しして、乾燥牧草として与えることをおすすめします。1晩だけ干した、一夜干しでも風味が変わって、また違った味わいの半生牧草を楽しめます。


~~~生牧草、夏イタリアンの栽培風景~~~


<1>



夏イタリアンの種が発芽し、幼芽が出てきました。幼いころからすでに幅広の葉っぱですね。


<2>


夏イタリアン,うさぎ,生牧草


初夏の日差しを受けて、どんどん成長しています。根元は紫色をしているのが夏イタリアンの特徴です。



<3>


夏イタリアン,うさぎ,生牧草


収穫した夏イタリアン。みずみずしくて、新鮮さが伝わってきますね。このあと、茶色の葉を取り除くなど、出荷作業に入ります。



夏イタリアンの出荷は、6月~11月ごろまでになります。

生牧草を食べさせることで、夏場の水分の補給にもなります。暑い夏に夏イタリアンを食べて、夏を乗り切りましょう!







生牧草

ページトップへ