カートをみる マイページへログイン ご利用案内・送料 お問い合せ サイトマップ
 

うさぎさんに野菜を与える時の3つのポイント

生のにんじん葉をはじめ、新鮮で香りの高い生野菜はうさぎさんの大好物。

おいしいそうに野菜を食べるうさぎさんを見るのは、うさ飼いさんにとっても幸せな時間です。

しかし、ただやみくもに生野菜をあげていいわけではありません。

ここでは、うさぎさんに野菜を与える時の3つのポイントを紹介します。

1.新鮮でみずみずしい生野菜かどうかチェックする

うさぎさんに喜んでもらうためには、

・パリッと新鮮

・シャキッとみずみずしい

フレッシュな生野菜を選んでください

しおれていたり、変色している野菜は、うさぎさんの体調を悪くしてしまうかも!?

できるだけ新鮮な野菜を食べてもらいましょう

2.おなかの調子を注意深く観察する

生野菜が大好きなうさぎさんは、おなかがいっぱいになるまで食べ続けます。

好きなものをたくさん食べること自体は悪いことではないのですが、

その結果、生野菜に含まれる水分を過剰に摂取してしまい、

下痢になってしまう可能性があります。

そうならないように、日々、うさぎさんのうんちの形を観察してください。

大きくてコロコロっとした丸いうんちは健康の証です。

うんちとうんちが紐(ひも)状につながったり、やわらかくてベチョっとした

うんちをしている場合は、与える生野菜を減らすか、与えるのをやめてください。

3.乾燥牧草もしっかり食べさせる

うさぎさんの食事の3本柱は、乾燥牧草とペレットと生野菜です。

このうち、生野菜を多く食べるうさぎさんは乾燥牧草をあまり食べなくなる傾向があります。

乾燥牧草に含まれる繊維質はうさぎさんの胃腸の調子を保つために必要なものです。

乾燥牧草をしっかり食べるために食事のやり方を工夫しましょう。

例として、①少量のペレットをお皿に入れる。

②うさぎさんがペレットを食べている間に、乾燥牧草の皿に新しいものを補充する。

③うさぎさんは、ペレットを食べ終えてもまだおなかがいっぱいにならないので、

乾燥牧草を食べにいく。

④ある程度乾燥牧草を食べたら、生野菜を与える。

うさぎ畑ではこのような食事のやり方で、乾燥牧草を毎日食べさせるよう工夫しています。

ご家庭により、食事のやり方は様々だと思いますが、うさぎさんの健康のために

いろいろと試してみてください。

いかがでしたか?

「うさぎさんに生野菜を与える時の3つのポイント」は次の3点です。

1.新鮮でみずみずしい生野菜かどうかチェックする

2.おなかの調子を注意深く観察する

3.乾燥牧草もしっかり食べさせる

ご理解いただけましたでしょうか?

うさぎ畑では、うさぎさんの大好きな生にんじん葉をはじめ、いろいろな季節のお野菜を取り揃えております。

ぜひお買い求めください。

お客様の声

<T・Y様>
先程届きました。
茎が細く葉っぱが多く、とても綺麗な人参葉をありがとうございます。
この時期、人参葉を手に入れるのに苦労していて、ネット検索でうさぎ畑さんを見つけました。これからも定期的に利用させて頂けたらと思います。

<N・E様>
本日、お送りいただきましたにんじん葉と大根葉、受け取りました。ご心配をおかけいたしました。
早速、7歳になるネザーランドの我が子の夕食に出しました。大興奮で食べています。

<K・K様>
この度は、にんじん葉を早々に発送して下さり、ありがとうございました。
とっても綺麗で立派なにんじん葉!
今朝一番で届き、おばあちゃんうさぎのぷりんは、とても美味しそうに食べています。
目も耳も足もいう事を効かなくなってほとんど寝たきりなのですが、食欲だけはあって頑張ってくれてます。
鼻はよく効くようで、目の前に持って行くと、すぐパクっ!
お水を飲まなくなっているので生野菜は必需品。
ぷりんが食べるようにお庭では、レモンバームやエンバクやにんじん葉も育てているのですが、成長の遅いこの季節、主食にするのは足りず底をついてしまいました。
道の駅のような野菜売り場を回ってにんじん葉を探すのですが、たまに間引きの葉付きにんじんが見つけられるだけで、ここ最近困っていました。
どこかで売っていないかなぁ・・・とネットで探していると、うさぎ畑さんにたどり着き、「やった!あったよ!!良かったぁ!!!!」
本当にありがとうございました。
またお願いすると思いますが、その時はよろしくお願いいたします。
この冬は寒いので、お身体大切に頑張って下さいね。

<M・M様>
今年初の人参葉、喜んで食べてます♪
生イタリアンライグラスも大好きな子なので、最高でした!
黒キャベツは、初めは匂いを嗅いだだけで、そっぽ向いてましたが、しばらくしたらガッついてましたw
本当に美味しいようです♪

<M・O様>
すぐに届いたのでとても助かりました。
退院後は食欲が落ちていたので、困っていたのですが、人参の葉を渡すと食べ始めてくれて、すぐに食欲も戻りました。
すぐに送付いただき、ありがとうございました。

<T・A様>
先ほど、にんじんの葉っぱが届きました。
そして、何より嬉しかったのがお手紙です。
心温まるお手紙をありがとうございます。
おまけのイタリアンライグラスもとても嬉しかったです。
早速、我が家のうさ達にあげますね。
にんじんの葉っぱはいつ頃まで注文できますか?
またお願いできたらと思います。

<Y・U様>
今日はおいしいにんじん葉ありがとうございました。
うちのうさこ、美味しそうに食べていました。
色々ためしたのですが、生野菜はにんじんの葉しか食べなくって、小島さんのとこを見つけた時はうれしかったです。
要望どおりのにんじんの葉でした。
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

<K・O様>
うさぎさんのためのにんじん葉のことは、うさぎのイベントで知りました。
やっと会えた!という感じでした。
私は、自宅では夜ににんじん葉をあげています。
それはもう、一心不乱にむしゃむしゃ食べていますよ!

<H・I様>
うちはホーランドロップの雄です。
毎日もりもり食べています。

<A・T様>
うちの子が、いまうっ滞で、通院しています。
唯一人参の葉を食べてくれるので、どうかよろしくお願いします!!
いつも、うさぎ畑さんの人参の葉美味しく頂いています!!
うさぎ畑さんの人参の葉でうちの子の生命が繋がっているんです。これは本当です!
日持ちもかなりしますし、常に冷蔵庫に入っていますよ!
うちの子を元気にして、食べる気持ちにさせてくれてありがとうございます!
天候もあり、育てていくのはとても農家さん達は難しいと思います。
なにもできず、購入することしかできないですが、頑張ってお仕事なさって下さい!!

<Y・K様>
新鮮なみずみずしい状態で届けて下さるので、ムシャムシャと美味しそうに食べてくれています。
きっと食後のの美味しいデザートの感じなのかな?
目をキラキラさせてあっという間に完食してしまいます。

<H・T様>
にんじんの葉っぱを目にした瞬間、「バクバクバクバク!!」
あっという間に食べてしまいます。

<E・S様>
二羽うさぎを飼ってるのですが、ブロッコリーの葉も人参の葉も、今までにないぐらいの早さで食べてました。
一羽は、自分の小屋に帰って隠して食べてました。
おいしいのを食べるときは口の動きが違いますね。

<N・I様>
新鮮なみずみずしい人参葉をありがとうございました!
先月、腰椎損傷の為介護が必要になってしまった愛兎に大好きな人参葉を食べて貰いたくて、やっとの思いで「うさぎ畑」さんを見つけました。
皆さんの声の通り、本当に新鮮なシャキシャキな人参葉が届きました。
愛兎も久しぶりに目を輝かせて一生懸命食べてくれました。
本当にありがとうございました。また、注文させて頂きます!


うさぎさんには何歳から生野菜をあげてもいいですか?

Q.うさぎさんには
 何歳から生野菜を
 あげてもいいですか?

 また、どんな生野菜を
 あげたらよいですか?

A.
 うさぎ畑では、0歳から
 生にんじん葉を与えて
 ほしいと考えています。

0歳から
生にんじん葉を
あげてほしい
6つの理由

おいしい生野菜を知ってほしい。

生のにんじん葉は、香りが強いのでとても食いつきが良く、大好きなうさぎさんが多いです。

食べ始めると真剣な顔つきでモグモグ♫


「シャクシャク」という心地よい咀嚼(そしゃく)音を立てながら、かわいいお口の中に吸い込まれていきます。

いつまでもその場から離れず、食べ続けます。

「生にんじん葉、最高ー!!」って思っているのでしょう。

おいしいものを食べられるって、ものすごく幸せなことだと思いませんか?

それはうさぎさんも人間も変わらないと思います。

そんなにおいしい生野菜があることをうさぎさんにぜひ知ってほしいのです。

2 生野菜に早く食べ慣れる

うさぎさんに健康で長生きしてほしい!と願うのは誰しも同じ気持ち。

ただ、成長するにつれ、うさぎさんの食の嗜好は固定されていく傾向にあります。

うさぎさんは今までに食べていたものの嗜好が強いためです。

高齢になって生野菜を食べさせようと思っても、小さいときから生野菜を全く食べていないうさぎさんは急には食べ慣れないかもしれません。

高齢までいかなくても、1歳を過ぎると新しい食べ物に慣れさせるのは難しくなると言われています。

うさぎさんは、野生では子うさぎの時に母親から、いろいろな牧草や野草を与えられ、食べられる草を教えてもらいます。

そのため、子うさぎの時に口にしたもの以外のものに対しては、非常に臆病です。

だから、子うさぎの時にいろいろな種類の生野菜を与えてほしいのです。

うさぎさんが健康に長生きできますように。
うさぎ畑は少しでもそのお手伝いができればと考えています。

3 にんじん葉でうっ滞予防

にんじん葉をはじめ、生野菜を定期的に食べさせると、うっ滞を起こさなくなったという話を複数のお客様から教えていただくようになりました。

※うっ滞とは
胃や腸の働きが悪くなり、口から入った毛や食べものが消化されずに詰まったり、ガスがたまること。

うさぎさんの体内では胃から腸に食べ物が流れて行きますが、まず水分から先に移動するので、胃の中は水分が足りなくなりやすく、胃停滞を起こしやすくなります。

そのため、生野菜など水分を含んだ食べものを取るのも大事なのです。

また、うっ滞を起こさないのは、本来は自然の生の野草を食べていたであろううさぎさんの体に、にんじん葉などの生野菜が良い影響を与えている証拠だと考えます。

うさぎ畑のにんじん葉はとても食いつきがよくて、驚かれる方が多いのですが、うさぎさんの体がにんじん葉を本能的に欲しているからこそ、うさぎさんも食べたいのかもしれません。

4 尿石症を予防する

にんじん葉など生野菜は新鮮な反面、水分量が多く、おなかの弱い子は下痢しやすいということを気をつけてなくてはいけないのですが、良いこともあります。

水分量が多い生野菜を食べることで、おしっこの回数や量が増えるので、体の中に取り込まれたカルシウムが排出されやすくなります。

アルファルファ原料のペレットなど、カルシウムが多く含まれているフードをたくさん食べているうさぎさんは特に大事なことです。

このように、にんじん葉など適量の生野菜を定期的に食べることは、尿石症の予防になると考えています。

※尿石症とは
尿が通る場所に高カルシウムがたまることによって結石化し、それが大きくなりすぎると尿毒症や腎不全を引き起こしてしまいます。

5 にんじんの葉っぱは食物繊維たっぷり

生のにんじんの葉っぱなど葉野菜は食物繊維が少ないとイメージがありますが、実はにんじん葉の茎の部分は食物繊維がたっぷりなんです。

茎は大きく開いた葉を支えるために、強い繊維がたくさん束ねられています。特に縦に走る繊維はしっかりしているため、太い繊維質になっています。

うさぎ畑で栽培するにんじん葉は、一般的に人間用として売られているものに比べ、生育期間を長くすることにより太くガッチリしたものに育てています。(季節により葉や茎の長さは変わります)

それはうさぎさんにしっかりした食べごたえを提供したいという思いもあるのですが、食物繊維をたっぷり摂取してほしいという意味合いもあります。

繊維質が充分な食事は、胃腸の正常な働きを促進し、体内の細菌バランスを整え、病気に強い体を作ります。

また、繊維質の多い食べ物を食べるためには「モグモグ」、つまり咀嚼(そしゃく)回数を増やす必要があるため、歯が切削(せっさく)されることにより伸びすぎを抑え、不正咬合の予防になります。

6 茎までおいしいうさぎ畑のにんじん葉

うさぎさんに生にんじん葉を与えると、「葉っぱの部分だけ食べて茎を残します」というお話をよく聞きます。

しかし、うさぎ畑で栽培しているにんじん葉は茎まで食べてくれるといううさぎさんが多いです。

うさぎ畑では、畑でにんじん葉を作るための肥料をほとんど使いません。肥料を入れると、味にえぐみや雑味が出やすくなります。自然な味を大切にしているからこそ、うさぎさんにとって茎までおいしいにんじん葉が作れていると思っています。

肥料を使う場合と比べて、人参の成長スピードは遅くなるのですが、自然な状態のにんじん葉を食べてもらうことが大事だと思い、あえて栽培方法を変えていません。

「うさぎさんに喜んでもらうことが一番」を大切にしながら、これからも野菜作りを続けていきます。

にんじん葉の茎がおいしい理由


うさぎ畑のにんじん葉は、茎もおいしく食べてくれるうさぎさんが多いです。

当園は肥料を極力使わない農法にこだわっています。

肥料をたくさん入れると、葉が早く大きく育つので効率的な気がしますが、味にえぐみが出てしまいます。

専門的な話をすると、肥料をたくさん与えた野菜は、硝酸態窒素という成分が増え、体に良くない影響を与えると言われています。

肥料を極力使わないことで、うさぎさんの体に良く、えぐみの少ないおいしいにんじんの葉っぱを作れると考えています。

うさぎ畑は、うさぎさんの健康生活を応援するのが使命。

うさぎさんの体にとって良いと思うことは、これからも継続して取り組んでいきます。


にんじん葉の茎は食物繊維がたっぷり


うさぎさんの主食として知られる、チモシーなどの乾燥牧草。

食物繊維が豊富でうさぎさんの胃腸に良い影響を与えます。

実は実は・・・うさぎ畑のにんじんの葉っぱも、茎の部分は食物繊維がたっぷり。

食いつきが良いからと与えているうさぎさんが多いと思いますが、にんじん葉の茎をたくさん食べさせることで、食物繊維の摂取を促進できます。


しかも、うさぎ畑のにんじん葉は、茎もよく食べてくれるといううさぎさんが多いです。

茎の長さは季節によって変わるのですが、ぜひ茎も積極的に与えてみてください。

葉だけ食べて、茎を残した場合も、そのままケージに置いておくと食べてくれる場合があります。

にんじん葉の茎がうさぎさんの健康生活の手助けになりますように!

うさ友さんに感謝をこめて♪




今年もお世話になりました♪

あなたと親しいうさ友さんに感謝をこめて、

にんじんの葉っぱを贈りませんか?



うさ友さんのうさぎさんもきっと大好きなはず。

1年の感謝の気持ちを届けましょう♪



うさぎ,にんじん葉


* ご注文画面の「お届け先情報」で、

うさ友さんの住所を入力してください。

(ご自分の住所を入力しないでください)



* お届け先のうさ友さんには季節のお野菜を

1品プレゼント!



うさ友さんとうさぎさんが喜ぶ姿が目に浮かびますね!






にんじん葉で、うっ滞予防!?


にんじん葉をはじめ、生野菜を定期的に食べさせると、うっ滞を起こさなくなったという話を複数のお客様から教えていただくようになりました。

これは、はっきりした理由はわからないのですが、本来は自然の生の野草を食べていたであろううさぎさんの体に、にんじん葉などの生野菜が良い影響を与えている証拠だと考えます。


にんじん葉に対してはとても食いつきがよくて、驚かれる方が多いのですが、うさぎさんの体がにんじん葉を本能的に欲しているからこそ、うさぎさんも食べたいのかもしれません。

これからは、うっ滞予防ににんじん葉!という説明ができるよう、調べていきたいと思います。


うさぎさんに生野菜をおすすめする理由


うさぎ畑がうさぎさんに生野菜をおすすめするのは、
うさぎさんが新鮮なお野菜を大好きだからもあるのですが、もう一つ大切な理由があります。

うさぎさんに長生きしてほしい!と願うのは誰しも同じ気持ち。

ただ、高齢になるにつれ、うさぎさんは食が細くなり、食べられるものの種類が減っていく傾向にあります。

乾燥牧草を食べなくなったという高齢うさぎさんも、生のにんじん葉なら食べてくれるというご家庭は多いです。

うさぎ,にんじん葉

しかし、小さいときから生野菜を全く食べていないうさぎさんは急には食べ慣れないかもしれません。

そのためにも早い段階から生野菜を少しずつ与え、生のお野菜に慣れてほしいのです。

うさぎさんが健康に長生きできますように。
うさぎ畑は少しでもそのお手伝いができればと考えています。


もし凍っていたら・・・


届いた商品の段ボールを開けたら、にんじん葉が凍っていた場合。

あってはならないことですが、にんじん葉が凍って届いてしまう、
もしくは一度凍ったものが溶けて、葉先が黒ずんで、しおれている場合がまれにございます。


にんじん葉


これは、クロネコヤマトの配送中のトラックや冷蔵庫で
凍るほどの冷気が当たり、凍ってしまった可能性が高いです。

その場合は、

①クロネコヤマトのドライバーにできるだけ早く電話して、商品が凍っていたことを伝えてください。

②クロネコヤマトのドライバーが回収に伺いますので、段ボールごと商品を渡してください。

③クロネコヤマトからうさぎ畑へ連絡が届き、当園で代替え品の発送準備をいたします。

④代替え品が届くまで、お待ちくださいませ。


代替え品が届くまで、申し訳ありませんが、
2~4日お待ちいただく場合がございます。

申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。

ページトップへ