カートをみる マイページへログイン ご利用案内・送料 お問い合せ サイトマップ
 

もし凍っていたら・・・


届いた商品の段ボールを開けたら、
にんじん葉が凍っていた場合。

あってはならないことですが、
にんじん葉が凍って届いてしまう、
もしくは一度凍ったものが溶けている場合が
まれにございます。


にんじん葉


これは、クロネコヤマトの配送中の冷蔵庫で
凍るほどの冷気が当たり、凍ってしまった
可能性が高いです。

その場合は、クロネコヤマトのドライバーに
お客様から電話をしていただき、段ボールごと
回収をしてもらってください。

その後、クロネコヤマトからうさぎ畑に
連絡が届き、代替え品の発送準備をいたします。

代替え品が届くまで、申し訳ありませんが、
2〜4日お待ちいただく場合がございます。
申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。



紹介されました!

うさぎ畑をうさぎと暮らす誌で紹介していただきました!


 


うさぎと暮らす,にんじんの葉っぱ,うさぎ畑


もぐもぐ!2

 
shi20150525mugiさん
うさぎ畑(@rabbitfarmjp )さんの人参の葉っぱおいしいよ 🐰✨




chamu.cさん
久々のにんじん葉😋美味しいね🎶





もぐもぐ食べてます!




うさぎ畑のにんじん葉をモグモグ食べてくれています!



おいしそうに食べますね!



うまうまー!にんじんの葉っぱおいしいよ!



食べてるところを見てると癒されますー




到着後のにんじんの葉っぱは冷蔵庫で!


到着後、ダンボールを開けていただくと商品(例:にんじんの葉っぱ)はビニール袋に入っています。


ビニール袋を持ち上げるとこのような感じです。

この写真は500g入りの商品です。

ビニール袋の底は切れ込みを入れております。

葉っぱから出た水分がビニール袋に貯まらないようにするためです。

余計な水分がビニール袋にあって、葉っぱが触れていると傷む原因になります。


ダンボールにはビニール袋から出た余分な水分を吸い取るため、新聞紙を入れております。


到着後は、できるだけ早く冷蔵庫へ入れてください。

常温の暖かい場所に置いておくと、葉っぱが傷む可能性があります。

ビニール袋に密封した状態で、冷蔵庫へ入れてください。

もし大きくて入らない場合は、ご家庭にあるビニール袋に小分けしてください。

その場合、ビニール袋の底ははさみで小さい切れ込みを入れておくことをおすすめします。

余分な水分を逃がすためです。


冷蔵庫が通常の冷蔵室と野菜室に分かれている場合は、野菜室に入れてください。

野菜室の方が温度・湿度が高いため、葉物野菜は傷みが出にくく、保管できます。

冷蔵室は葉物野菜には冷えすぎる可能性があります。

冷えすぎると葉が凍りついてダメになってしまいます。

葉が凍ると、解凍してもベチャベチャになってしまい、元に戻りません。

もし冷蔵室に入れる場合は、温度設定を高め(冷気の設定つまみがある場合は弱)にするのがポイントです。

保管中に霧吹きなどで水分を足すことはやめてください。余分な水分で葉先が黒くなるなど、傷みの原因になります。


鮮度の良い状態で保管した生野菜はうさぎさんもきっと喜んでくれるはずです!

よくあるご質問

 

よくあるご質問

急ぎで送ってもらいたいのですが・・・
ショッピングカートの中の、(2)レジ画面 「その他ご要望があればご記入ください」の欄にそのむね、ご記入ください。

ご注文確認後、できるだけ早く発送させていただきます。

その場合、お届け希望日のご指定はできません。 (時間帯指定は可能です)

決済方法は、クレジットカード払い、または代金引換でお支払いください。
生野菜は日持ちしますか?
ビニール袋に密封してご家庭の冷蔵庫(できれば野菜室)に入れていただくと、1週間程度は日持ちします。

以下のページも合わせてご覧ください。

 到着後のにんじんの葉っぱは冷蔵庫で! 
うちのうさぎさんが食べてくれるか心配です・・・
にんじんの葉っぱは、多くのうさぎさんの大好物ですが、苦手なうさぎさんもいますので、
おためしパックで少しずつあげてみてはいかがでしょうか。

 おためし! にんじんの葉っぱ 200g 

にんじん葉ができるまで


うさぎさんの大好きなにんじんの葉っぱ。

どのように栽培しているか、気になりませんか?

このページでは栽培の様子を一気に公開!

ではお楽しみください!

(1)栽培予定の畑をトラクターで丁寧に耕します。

土のかたまりが残ると生育の邪魔をする可能性があるので、注意します。


(2)管理機という土を寄せる機械で、うねを作っていきます。

「うね」とは、にんじんの葉っぱが育つベッドのようなところのことです。

周りより土を盛り上げて雨が降っても傷まないようにします。


(3)種まき機で一粒一粒種をまいていきます。

種まき後は、水やりを行います。にんじんの種は水を吸いにくいので、たっぷり水やりします。


(4)種まき後、毎日水やりを欠かさず行い、無事発芽してきました。

夏場で1週間、冬で1カ月ほど発芽に時間がかかります。


(5)にんじんの葉っぱが伸びてきましたが、同時に雑草も生えてきています。

にんじんは初期の生育が遅いので、雑草に負けないように草取り作業が大事になります。

雑草に囲まれるとにんじんの葉っぱは大きくなれません。


(6)草取り作業をしているところです。

雑草の伸びは想像以上に早いです。

1週間置くと、雑草だらけ!なんてこともあります。


(7)葉がそだってきました。

ここまで大きくなると一安心です。


(8)収穫間近のにんじんの葉っぱ。

ピンと生えそろった葉はとてもきれいですね。


(9)やっと収穫!

葉を傷つけないように手刈りで丁寧に作業していきます。

新鮮な状態でうさぎさんのもとへお届けします!


いかがでしたか?

にんじんの葉っぱを育てるのはとても手間がかかるのですが、うさぎさんに喜んでもらうためには手を抜きません。

今日も明日も畑でコツコツ作業を積み重ねます!


にんじんの葉っぱの食べる量

にんじんの葉っぱを含めた生野菜を

うさぎさんに与える場合、悩むのはその量ですね。

好きな子はどんどん食べますし、
その量やスピードはものすごいです。

一晩で1キロ以上も食べる子もいます。

大事なのはその子に合った食事量だと思います。

だから少しずつ与えてみてください。

好きそうならば、ちょっとずつ量を増やして
いただければと思います。



ページトップへ